ウーマン

行かなきゃ損|銀座みゆき通り美容外科で人生が変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

乳液を先にするだけで

レディー

お風呂ですませること

しわの代表的な原因として、乾燥があります。ほかにも加齢であったり、表情ぐせであったりと、さまざまな要因はありますが、まずは一にも二にも乾燥に気をつけることです。乾燥していない状態の肌というのはそれだけでふっくらとはりがありますから、もちろんしわも目立たなくなるのです。しかし、保湿系の化粧品を使っていてもいまいちふっくら潤わない、という声も多いのが事実です。簡単な方法としては、洗顔の後、顔が濡れている状態で乳液をつけてしまう、というやり方です。化粧水に比べて乳液は余りがち、とか乳液を使う習慣がない、という方には特におすすめです。クリームに比べて水分の多い乳液は、乾燥が原因のしわにはとてもよく効いてくれます。

その後の化粧水

お風呂場で濡れた顔に乳液をつけた後は、必ずたっぷりの化粧水で水分を補給してください。乳液をつかることで肌が柔らかくなっているので、化粧水の段階で、いつもより肌がふっくらするのが感じられることと思います。このふっくらの感触を習慣にすることで、乾燥が原因のしわが劇的に改善するのです。原因がわかっているのですから、確実に乾燥を撃退しましょう。しわを気にして高価な美容液を使ってもあまり変わった気がしなかった、というような経験がある方は、もしかするとベースとなる肌がしみ込む柔らかさをもっていなかっただけかもしれません。まずは肌をやわらかくすること、そして水分を補給し、クリームで蓋をする。これだけを確実に毎日続けてみてください。きっと、周りからも気づかれるほどの変化が見られます。